ダイエットを成功させるには睡眠が重要だということを知っていますか?

世の中には睡眠ダイエットというダイエット法があるくらい、ダイエットと睡眠は重要な関係なのです。
今回は、睡眠がダイエットにどう関係しているのかをまとめました。

 

睡眠時間は長い方がダイエットに効果アリ?

睡眠時間をたくさん取ると痩せやすいというのは本当なのです。
実はダイエットにおいて睡眠時間はとっても大事。
睡眠時間が短いほど肥満のリスクが高まるという研究結果も出ているので科学的にも証明されています。
ダイエッターの方必見の睡眠とダイエットの関係をご紹介します。

 

睡眠時間が長いと痩せやすい理由

睡眠中はカロリーを消費している時間でもあるのです。
つまり、十分な睡眠時間が取れない人ほど睡眠中のカロリー消費が少なく、結果的に太りやすい体質になっていくということ。
寝ているときのカロリー消費は1日単位でみればそれほどではありませんが
睡眠は毎日数時間必ず行われる習慣なので、少しの差が日を追うごとに大きくなっていくというわけです。

 

睡眠不足が高カロリー摂取のワナ

寝不足の時って、甘いモノが食べたくなったりしませんか?
そのほかにも炭水化物など高カロリーのものを欲する傾向があるのです。
食欲を調整するホルモンバランスの乱れによって過食を引き起こしたり、脳の疲労がとれないことによる糖分摂取の欲が高まります。

 

まとめ

つまり、いかにダイエットに必要な栄養素を摂取しても運動をしても
慢性的な寝不足に悩まされていると効果が出にくいともいえます。

まずは睡眠習慣の改善が、正しく効果的なダイエットへの第一歩と言えるでしょう。
今まで色々なダイエットを試したけど効果がでなかったという方は
自分が寝不足ではないか改めて確認してみることをオススメします。