キャベツといえば、サラダには絶対はいっている野菜のひとつですよね。
何気なく、意識せずとも食べている野菜でもあると思いますが
このキャベツに、ダイエット効果があるのをご存じでしたか?
今回は、キャベツに秘められたダイエット効果を解説していきます。

・キャベツのダイエット効果とは

まずひとつめは、噛む階数が増える事による過食防止効果です。
キャベツは固い繊維質なので、千切りや角切りで食べる事が多いと思いますが
結構な回数噛まないといけませんよね。
咀嚼回数が増えることによる過食の防止はダイエットに効果的だとされています。
そして、食物繊維が豊富なのは周知の事実でよね。
腸内をキレイにしてくれる効果のある食物繊維で、便通を良くしてくれます。
最後に、ビタミンCです。
キャベツには意外とビタミンCが多く含まれており、このビタミンCはアンチエイジングにも効果があるとされています。
ダイエット効果も持っていながら、肌荒れ防止や、美肌効果も兼ね備えているのはうれしいですよね。

・キャベツと他の野菜を比較

キャベツのがどれほどダイエット向きかを知るために
おなじようによく食べられている野菜と比較してみましょう。

①レタス
その見た目から、キャベツとレタスの区別がつかない男性は多いのではないでしょうか。
料理をしない人からすれば違いがわからないと言われるレタスですが
見た目や食感は似たり寄ったりで同じような効果があると思われがちですが違うのです。
レタスは非常に熱に弱いとされています。加熱調理ではほとんどの栄養素が失われてしまうので
加熱調理もできるキャベツに軍配が上がりそうです。

②たまねぎ
こちらもキャベツと同じくらい意識せずとも口にすることが多い野菜ではないでしょうか。
たまねぎ自体には健康効果は非常に高く、血液をサラサラにしてくれるというのは良く聞く話ですよね。
しかし、キャベツにある過食防止効果などダイエットに適した効果は特にありません。
それどころか、たまねぎには食欲増進効果があるとされていますので
むしろ食欲が増して、ご飯が進んでしまうかもしれません。