太る原因のすべてが”カロリー”というワケではありませんが
太る原因の多くが”カロリー”であることは間違いありませんよね。
女性であれば、カロリー計算をパパッと頭の中でしてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし世の中には0キロカロリーの食べ物が存在するんです。実際には完全に0ではないのですが、限りなく0に近いということです。
これらは、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるので、おすすめです。

・特殊成分でカロリーオフ

0キロカロリーと言われて思いつくのはゼリーとか、カロリー0の飲料水ですよね。
ですが、それらも甘味を感じることはできます。
では、なぜカロリーが0なのでしょうか。
それは、使われている甘味料が砂糖ではないから。
人工甘味料が使われているのです。
人工甘味料と言われてもピンとこない方も多いかもしれませんが
例を挙げるならガムに使われているキシリトールなんかも人工甘味料です。
これらの人工甘味料を使用する事で、その分砂糖を使わなくて済むのでカロリーを大幅にカットできるわけです。

・こんにゃく類

こんにゃく麺など、ダイエット経験のある女性なら一度は目にしたことがあるこんにゃく系のダイエット食品。
これらの食品のウリはカロリー0だということです。
こんにゃく系は低カロリーでありつつ水溶性食物繊維を豊富に含んでいることから
ダイエット・健康食品として人気ですね。

・高タンパク低カロリー食品

ダイエット中はたんぱく質が不足しがちです。
そしてたんぱく質が不足すると、脂肪燃焼効果が落ちてしまい
思ったように体重が落ちなくなるものです。
そんな時は、高タンパクで低カロリーな大豆がおすすめ。
大豆系食品はタンパク質を豊富に含んでいますので、ダイエット中に食べればカロリーは気にせずしっかりとタンパク質をとることができます。