ダイエット食品や、栄養補助食品、サプリメントが効果があるのは知っているし
なにより手軽で、忙しくても続けられるし便利なんだけど、値段が高い!

これ、あるあるですよね。
たしかに運動をする暇がない人にとってこれらは心強いミカタですが
長期に渡って続けるのは、財布にはとってもキビシーですよね。

さて、そんな人のお悩みを一発で解決してくれる食べ物があることを知っていますか?
それは「納豆」です。
今回は、低コストダイエットのお供、納豆について解説してきます。

・実は意外にカロリーが高い納豆

低カロリーだと思われがちな納豆ですが、意外とカロリーは高めなんです。
スーパーやコンビニに売られている一般的な納豆であれば100gあたり200kcal程。
1パックは50g前後で3パックと小分けになっているタイプが主流ですので
1回の食事に納豆1パックで、+100kcalといったところでしょうか。

では、カロリーが意外と高い納豆がなぜダイエットに良いとされているのでしょうか。
そては、納豆に含まれる栄養素や成分が、カロリーの高さを補って余りあるほどに優秀だからです。

Japanese cuisine

・納豆のパワー

①ビタミンK
ビタミンAとかBとかCは良く聞きますが、ビタミンKってなかなか聞かないですよね。
それもそのはず、このビタミンKは私達が日常的に食べる食材の中では納豆がダントツです。

②大豆由来の栄養素
納豆といえば大豆を発酵させた食品ですよね。
ということは当然大豆に含まれる豊富なタンパク質やイソフラボンもしっかりと含まれています。

③納豆だけの栄養素
ナットウキナーゼという栄養素は今では知らない人はいないでしょう。
納豆のネバネバに含まれる栄養成分のことですね。
血液がサラサラになるという効果をもっていますが、同時に基礎代謝の向上にも貢献してくれます。

 

とにかく優秀な栄養素をもっている納豆はそれだけで食べてもよし
当然ご飯にかけて食べてもいいですが、やはりカロリーが気になると言う方には
サラダに混ぜるのもオススメです。ノンオイルドレッシングが意外に合います。
また、豆腐と一緒に食べても最高ですよね。

是非試してみてください。