糖質制限ダイエットはもはや数あるダイエット法のなかでも定番となりました。
基本的に糖質を一切摂取しないというダイエットで、食事制限のみでも体重を落とせるところが人気ですよね。
その派生形で、低糖質ダイエットというのがあります。
これは、低糖質な食品を摂取してダイエットをしていく方法です。
完全に糖質を遮断するわけではないので、ストレスなく続けられる点が人気だそうです。
では、低糖質食品とは何が該当するのでしょうか。
今回は、低糖質ダイエットのおすすめ食品をご紹介します。

・低糖質ダイエットの効果

私たちの身体は、体内に取り込まれた糖質をブドウ糖に変化させ血中に流れるていきます。
その血中にある糖の量が、血糖値と言われる値です。
糖質を多く摂取し、血糖値が上がった場合には、インシュリンという物質が血糖値を下げようと分泌されるのですが
このインシュリンが分泌されるとき、脂肪をため込み、脂肪燃焼や分解の妨げになってしまうのです。
つまり、血糖値が上がる=脂肪を吸収しやすく、分解しにくい
ということになるのです。
こういう点から、糖質制限・低糖質ダイエットで血糖値を下げて脂肪の吸収を抑え分解を促進させていこうということですね。

Japanese cuisine, Avocade milk agar jelly with toasted soybean flour

・低糖質ダイエット向け食品

①豆腐
ダイエットをする上で、よくお世話になる豆腐も低糖質ダイエット向きの食品といえます。
そのまま食べてもいいですし、ちょっとボリュームが欲しいときは豆腐ハンバーグなんかも良いでしょう。

②わらびもち
低糖質ダイエット中は、当然甘い物は制限しなければなりませんが
そんな中でも食べられるのがわらび餅です。
黒蜜などをかけてしまうと意味がないので、きな粉で食べるようにしましょう。
低糖質ダイエット中でも甘い物を食べられるのはうれしいですよね。

③しらたき・春雨
低糖質ダイエット中は、お米はパン、パスタなどの主食系は基本的に避けなければなりません。
そんなストレスを解消してくれるのがしらたきや春雨です。
野菜スープなどにいっぱい入れてもいいですし、とにかく主食を食べている感覚を味わえます。
女性には割と人気な食品でもあるので、抵抗なく食べられると思います。