パソコンやスマホ、家事など、働く女子には肩こりの人が多いですよね。

かく言う筆者もその1人ですが、背中はバキバキ、首も凝り固まり、という女子はどのような方法で解消してるのか気になってしまいます。

では、世の働く女子たちは、どのように肩こりと向き合っているのでしょうか。

・温めてスッキリ

「とにかく温めるようにしてます。肩こりは、肩の筋肉がこわばってる状態だと思ってるので、温めてほぐしてあげるのが1番かな~なんて。」(34歳・事務)

最近、ホットアイマスクや肩枕などが人気ですよね。
温めることで血行を良くして凝りをほぐし、リラックス効果も期待できる商品です。

しかし、これらを持っていなくても、タオルを温めるだけで同じような効果が期待できます。
1人でも簡単に手軽に出来るのは、温めるという方法なのかもしれませんね。

・マッサージ

「やっぱり肩こりは誰かに揉みほぐしてもらうのが気持ちいい。
人の手ってどうしてあんなに暖かいんだろう?上手な人に揉まれると、いつも寝ちゃう(笑)」(30歳・主婦)

マッサージしてもらう相手とのコミュニケーションのきっかけにもなりますよ。
とは言え、自分ばかり揉んでもらうのは相手の不満も大きくなってしまいます。
交互でマッサージをし合えれば、そのありがたみもわかって良いですね。

・ストレッチ

「肩こりは肩甲骨の筋肉のこわばりが原因だって聞いたことがあるので、肩甲骨周りをほぐすようなストレッチをしてます。そうすると眠気も冷めるし、なんとなく肩こりも改善されたみたいで気持ち良いんです。」(32歳・音楽関係)

肩甲骨が張っていると、血行が悪くなり肩こりの原因になるというのは本当の話。
とは言え、背中にある肩甲骨周りを1人で揉みほぐすなんて不可能ですよね。
そこで、ストレッチで伸び縮みさせれば筋肉の張りをほぐすことができるのです。

同時に猫背の改善にも効果があるため、肩こり以外にもたまにストレッチをするように習慣付けることをオススメいたします。