野菜はお肌にいいのは誰でも知っていることだと思います。
そんな中でも、最高にお肌にいい野菜があるんです。
それが今大注目の美容食材「パプリカ」。
テレビなどで取り上げられてから、美意識の高い女性を中心に人気沸騰中なんです。

・パプリカって?

パプリカとは、ナス科、トウガラシ族の一種になります。
形も味も、栄養素の構成もピーマンに似ているけど、ピーマンに比べて肉厚で、辛味と苦味が少ないのが特徴です。
ピーマンには無駄なビタミンPをたくさん含んでいます。

・パプリカの効果は?

パプリカにはいろんな栄養素が入っています!
抗ガン作用・血流改善・免疫作用の向上・血中コレステロール値を改善。
なのでお肌にもいいです。

・栄養素

パプリカは黄・赤・オレンジと色鮮やかな野菜ですが、
実は色々によって栄養の効果
が違うんです!

①黄パプリカ
黄色のパプリカはビタミンCやルテインが含まれています。
ビタミンCは美容や美白に効果があり、ルテインは肌の老化防止に役立ちます。

②赤パプリカ
赤パプリカには、カプサイシンが含まれています。
カプサイシンには抗酸化作用があると言われているため、

生活習慣病の予防になります。

③オレンジパプリカ
オレンジ色のパプリカには、ゼアキサンチンが含まています。
ゼアキンチンは目を紫外線などから守ってくれる成分なので、
スマホ
やパソコンを日頃からよく使う方に役立ちます。

美肌効果に特に期待できるのが、黄色のパプリカです。
ビタミンCをお豊富に含んでおり、シミやそばかすを防いだり、美白・美肌作用の高い成分が一番多いです。
さらに、黄色のパプリカには肌年齢の老化を防ぐアンチエイジングの栄養素が含まれています。

・パプリカの効果的な食べ方

パプリカの効果的な食べ方は生もいいですが加熱をオススメします。
パスープリカに含まくれてるいてる
βカロテンやルチンなどは加熱した油と一緒に調理をすることで効率よく働くと言われています。
パプリカに含まれているビタミン類には加熱で砕く成分でも含まれていて、これを守るためにビタミンPが効果を発揮するようです。
オススメはマリネやパプリカの肉詰め炒め物などですね。
ツナ缶や蒸し鶏と合わせてもおいしいと思います。