自宅でトレーニングを行おうと思ったら、多くの方がダンベルを使用したトレーニングを考えるのではないでしょうか。
重量感のあるダンベルを大きな筋肉で持ち上げているのは憧れでもありますよね。
しかし、そんなイメージのせいか張り切りすぎて重すぎるダンベルを購入してしまった人もおおいのではないでしょうか。
そのせいで、全然トレーニングにならなかった、すぐ諦めてしまったなんて話をよく耳にします。
そこで今回は、男性、女性それぞれのダンベルの選び方のおすすめをご紹介します。

・男性:ダンベルを選ぶポイント

男性がダンベルを選ぶ場合、はじめは5kg~10kgの中で選びましょう。
普段身体を動かす機会の少ない人、筋肉量が多くない自覚のある人は素直に5kgを選びましょう。
ダンベルの重さは、確かに筋肉負荷に関係していますが重いから良いということは一切ありません。
全ては、自分に合っているかどうか、だけです。

選び方としては、数回を目安に基本的に持ち上げる動作を行うことができるかをチェックしましょう。
やはり男性ですから、ちょっと見栄を張って重いものを選びがちですが
なによりも重視してほしいのは、しっかりとしたフォームで数回行えるかどうかです。
正しいフォームで行えないと怪我に繋がりますので、注意しましょう。

ダンベルを使ったおすすめのトレーニング方法などは別の記事で紹介していますので
そちらを参考にしてください。

・女性:ダンベルを選ぶポイント

ダンベルは筋肉を大きくするため男性用のアイテムと思われがちですが、エクササイズにも効果を発揮する便利なトレーニングアイテムです。
当然、女性向けのトレーニング方法もありますし、ダンベル自体は女性が使用しても効率よくトレーニングを行う事ができます。

女性の場合は、ダンベルの重量は1kg~2kgを目安に選びましょう。
実際に手にとってみれば、軽すぎだと感じる方もおおいでしょうが、女性が行うダンベルトレーニングは
あくまでも腕の筋肉をモリモリ増やすものではありません。
効率的なエクササイズをするためのアイテムですので、持っているだけで重さを感じる重量ではむしろダメなのです。
ペットボトルに水を入れて代用している人も多いようですが、やはり持ち手も安定せずフォームも安定しないので
ダンベルを購入することをおすすめします。

女性向けのダンベルを使ったトレーニング方法も別の記事で解説しているので
是非参考にしてみて下さい。