インナーマッスルを鍛えるのは引き締まったボディを作る上で必須事項です。
そして、女性の引き締まった美しいボディラインを形成するのもまたインナーマッスルです。
女性特有のしなやかなクビレとうっすらとスジの入った腹筋などは全てインナーマッスルをしっかりと鍛え上げているからこそなのです。
そこで今回は女性向けのインナーマッスルの鍛え方をご紹介します。

・インナーマッスルの鍛え方:プランクトレーニング

ひとつめのトレーニング方法はプランクトレーニングです。
このトレーニングは、お腹、背中、お尻、脚に効果を発揮してくれます。

うつ伏せになり、肘とつま先を肩幅前後に開いておきましょう。
身体は一直線に、頭から足先までを真っ直ぐと伸ばした状態を意識して下さい。
そのままの状態を30秒間キープするだけです。
簡単ですよね、実際にやってみるとキツさがわかりますが・・・(笑)

これを1セットとして3セット目安で行ってください。

・インナーマッスルの鍛え方:スクワット

ふたつめのトレーニング方法はスクワットです。
スクワットと言えば皆さんご存知の下半身トレーニングですが、実際はインナーマッスルに非常に効果を発揮してくれるトレーニング法ですし、やり方は知っている通りです。

肩幅より少し足を開いて、じっくりと腰を縦に落とすイメージで下げて行きます。
内膝の角度が90度近くになったら少しキープし、ゆっくりと元の体勢に戻だけです。

 

女性向けのインナーマッスルを鍛えるには上述したふたつのトレーニング方法がおすすめです。
美しいボディラインを手に入れる為にも、インナーマッスルはしっかりと鍛えておきましょう。