学校や職場が遠い方、または毎日たくさん歩いたり、力作業などで身体を使う方、もしくは高めのヒールを履く女性などなど、毎日の足の疲れにお悩みの方は多いはず。

足の疲れから全身の疲れに繋がり、最後は動くのがだるくなりますよね。
そんな悪循環に陥った経験のある方も、多いのではないでしょうか。

とにかく足の疲れは全身の疲れですし、心の疲れにまで繋がります。
手軽な方法で辛い足の疲れが楽になればというようなお悩みに、あるツイートをご紹介します。

 

 

これは足の裏に湿布を貼るだけという簡単なもの。

就寝前に足の裏に湿布を貼るだけで全身の血行が良くなり、ぐっすりとよく眠れるのだそうです。

足の裏には第2の心臓とも呼ばれるほど、全身のあらゆるツボがある、とは有名な話で、実際にリフレクソロジーと呼ばれる足裏マッサージも最近よく耳にする言葉だと思います。

リフレクソロジーのお店に行くほどではない、でも自分で手軽に足の疲れを癒せるのなら良いですよね。
足の疲れにお悩みの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?