筋トレと食事は切っても切れない関係を持っています。
単純に、食事の栄養バランスを考えるだけではダメなのです。

筋トレの効果向上には、必要不可欠な要素のひとつは「食事のタイミング」です。
早速解説していきましょう。

・筋トレの鉄則 食事のタイミングを気を付けよう

トレーニング前は、空腹状態でないようにしましょう。
空腹のままトレーニングをしても、体内の栄養素が不足している為、満足な効果を得られないのです。
トレーニングによって消費される栄養素の多くは、水分と糖分です。
しっかりと補給しつつトレーニングをしましょう。

食事をするなら、トレーニング後に必要な栄養素をしっかりと取る事をおすすめします。
特に運動後の30分~45分後が栄養補給のゴールデンタイムです。
食事でなく、プロテインなどでもこの時間帯に摂取しましょう。

 

続いて、食事のメニューや栄養素についても解説していきます。

・筋トレの鉄則 必要な栄養素は?

トレーニングの効果を向上させる栄養素は必須アミノ酸、糖質です。
これらは筋肉を作る上で、必要不可欠な栄養素です。何よりも優先して摂取しましょう。
タンパク質も必要ですが、こちらは食事でも補いやすいので問題ないですが
中々一度にすべてを摂取するのは難しいので、プロテインなどに頼ってもOKです。

特に筋トレ前、筋トレ後は栄養素を補給しなければならないタイミングですが
どちらでも食事をしっかり取るのは現実的にも難しい為、サプリメントやプロテインを使い
しっかりと栄養を蓄えた上でのトレーニングを心がけましょう。

ただ、プロテインの飲んだだけで食事1回とカウントするのはおすすめしません。
あくまでも栄養補助食品というだけで、1回あたりの食事とは置き換えられないので
3食しっかりと食べる事は必要になります。
その上で、トレーニング前や後にすぐ食事が出来ない、空腹感がないというときには
プロテインで代用しようということです。