食べながら体重を減らすことって出来るの?と感じる方もいるかもしれませんが

体重を減らす為に栄養を摂取することは基本的に欠かせませんし、役立つ食べ物も沢山あります。

では、どんな食べ物がよいのか。

今回はそんな食材をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

全粒粉パスタ

パスタは炭水化物として満足できますし、脳や筋肉のエネルギーにもなるので全粒粉のパスタがおすすめ!

炭水化物は、脳やさらには筋肉の主なエネルギー源ともなります。

食事と食事の間や、エクササイズなどをしている間にもエネルギーを維持して為に

筋肉に糖質を蓄えておくことが必要です。

 

 

 

アボカド

アボカドには一価不飽和脂肪という成分が豊富なので、次の食事まで満腹感を保つのを助けてくれます。

なので、減量中に食べると空腹時の我慢を少し和らげてくれる働きがあるのです。

また、アボカドには6グラムの繊維質が含まれており、1グラムあたりのカリウム量は

バナナよりも多く含まれているので、どちらを食べようか迷っているならアボカドを選んでみましょう。

 

 

 

 


卵は白身だけではなく、全部食べることで脂肪や脂溶性ビタミン、たんぱく質を

一緒に摂取できる食材です。

脂肪とたんぱく質の組み合わせは、身体でゆっくりと消化している間

満腹感をより持続させることができるので食べる時には白身だけでなく一緒に食べるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは、従来のヨーグルトよりもたんぱく質の含有量が高く、炭水化物も抑えられています。

炭水化物は、ギリシャヨーグルトが8gに対して、従来のヨーグルトは30g含まれています。

選ぶ際にはオーガニックのものか、ホルモン剤や抗生物質不使用の乳製品のものを買うのがおすすめです。

 

 

 

 

 

ホウレンソウ

ホウレンソウは葉酸がたっぷりで繊維質も含まれている葉物野菜として、積極的に食べて欲しい食材です。

また、水分が多く含まれていて、栄養価は高いのに全体のカロリーを抑えることができます。

そのままサラダにしたり、オリーブオイルで炒めたり、スムージーに加えたり

調理方法もいろいろあるので、いろんな料理にも取り入れやすい食材でしょう。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いろいろな食材をご紹介しましたが、どれも身体にとって

減らすよりも摂取した方が良い食材ばかりです。

より減量を手助けしてくれる食材も一緒に摂取してみてはいかがでしょうか。